再稼働反対!7月8日 道庁前抗議のお知らせ

0708nonues

2016年7月8日(金) 18:00-19:00
北海道庁北門前反原発抗議行動

7月8日(金)の道庁前抗議は、18:00-19:00までの時間短縮抗議です。
10日投開票の参議院議員選挙に力をいれるため時間短縮抗議にご理解ください。

6月22日、第24回参議院議員通常選挙が公示され、7月10日投開票です。
北海道反原発連合は、脱原発を掲げる政党・候補を応援しています。
 
2012年末に第2次安倍政権が発足してから、私たちの暮らしをおびやかす様々な問題が起こっています。国民の6割以上が反対するなか強行可決された安全保障関連法をはじめ、原発、沖縄基地、経済格差、働くルール、TPP、社会福祉、保育問題、奨学金・学費、ヘイトスピーチなど、多くの国民の意志を無視し、独裁的に立憲主義をも無視して突き進んでいます。
 
しかしこのことが野党共闘をすすめ、さらには野党と市民が一丸となり暴走する安倍政権を止めるチャンスになっています。
 
それぞれのイシューで日頃活動している北海道の個人・グループが、 この選挙を北海道から野党が2議席以上を勝ちとる選挙にするため連帯しています。
 
「政治を変える。市民が変える。」
私たち一人ひとりが、この国の主権者であるからこそ、政治に参加して、政治を変えていきましょう。